家族と家計を守るための保険の見直し

家族と家計を守るための保険の見直し

保険の見直しなんてしないと、私もずっと言っていました。
ある特定の保険会社に学資保険を契約しているために、次々と、この時期には更にこのような保険に入り、子供さんのための厚い保障をしたらいかがと電話や訪問が度々あったからです。
特定の保険会社の外交員を通じて入った保険ですが、外交員は次々に辞めたり入ったりと新しくなるために、保険の説明について責任を追わないのと同じです。
始めに聞いたことと違っていることが色々とあるのですが、聞き直すことができません。家族のためにいつも保障のバランスが整っている保険プランをと思うのですが、それも保険会社の外交員では信用ができなくなっていました。
学資保険は、保障が小さなお守り程度であり、その分貯蓄的な要素があるため、掛け金の殆どが戻ってきますが、保険料は数万円しますので、この上にさらに生命保険となると、安価に組まなければ、家計に重たく、続ける自信が無いと悩みもしました。

保険の見直しが、子供を守るためにどんなに必要かは解っていましたので、保険情報提供しているサイトで、どこの保険会社なら信用ができるのか、人気があるのか、精気のしっかりした責任を持てる社員が説明に来てくれるのか調べていると、客観的な立場で保険の見直し相談ができる保険事務所のファイナンシャルプランナーというのを見つけました。
特定の保険会社ではなく、数々の保険会社の商品の良いとこ取りをして、プランを作り上げると聞き、これだと思いました。
保険会社の外交員と違い、色んな保険会社のパンフレットや資料を見比べながら、どこがどのように違い、どの特色がじぶんのと自分の家族を守るために、バランスの良い保障になるのかもアドバイスをしてくれました。
後数年で終了する学資保険は頑張ってかけることになり、その分、掛け捨てで安価な保険をチョイスして、保障は十分だけど負担は小さいというものを選んでくれました。
学資保険の終了する頃、子供の教育費は高額になりますから、死亡保険などをその時見直さなければならないと思っています。
保険は家族の状況の変化の度に見直しが必要です。


Copyright(c) 2015 家族と家計を守るための保険の見直し All Rights Reserved.